コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

如何に イカニ

デジタル大辞泉の解説

いか‐に【如何に】

[副]
状態などについての疑問を表す。どのように。どんなふうに。「人間、如何に生くべきか」「彼の運命や如何に
程度などについて推量する気持ちを表す。どれほど。どんなに。「如何に大きな打撃を受けたか誰にもわかるまい」
(あとに「ても」などの語を伴って)逆接の意味を強める。どんなに。「如何に苦しくてもがんばる」
原因・理由などについての疑問を表す。なぜ。どうして。
「―思ひ始めける事にか」〈更級
反語を表す。どうして…か。
「―かかる所にはおはしまさむずる」〈堤・はいずみ
[感]人に呼びかけるときに用いる語。おい。もしもし。
「―、祇王御前、ともかうも御返事を申せかし」〈平家・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いかに【如何に】

( 副 )
状態・状況を尋ねたり、推量したりする意を表す。どのように。どんな風に。 「 -して成功したか」 「人生-生くべきか」 「運命や-」
程度を尋ねたり、推量したりする意を表す。また、その程度のはなはだしいことを暗示して、驚きや感動の気持ちを表す。どれほど。どんなにか。 「 -強かったかご存じですか」 「紅葉の頃は-美しいことだろう」
(「いかに…も」の形で)逆接の条件を示す。どれほど…でも。 「 -言って聞かせてもあきらめようとしない」 「 -足が速くても追いつけまい」
原因・理由を尋ねる。どうして。なぜ。 「 -御車をばかうはつかまつるぞ/平家 8
( 感 )
呼びかけの語。なんと。 「 -、あれは越中次郎兵衛とこそ見れ/平家 9

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

如何にの関連情報