コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妻女山 さいじょさん

百科事典マイペディアの解説

妻女山【さいじょさん】

長野市松代(まつしろ)町清野(きよの)の西部にある山。鞍骨(くらぼね)城から続く山系突端に位置し,北には海津(かいづ)城,西には千曲(ちくま)川の彼方に川中島(かわなかじま)が望める。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さいじょさん【妻女山】

長野市松代町清野にある山。西条山とも書く。清野の西部,鞍骨城より続く山系の突端に位置し,標高546m。北は海津城を望み,西は近くを流れる千曲川の彼方に川中島を望む。《甲陽軍鑑》には西条山と記されており,《謙信公御代御書集》にも上杉政虎(謙信)は1561年(永禄4)8月24日,西条山に登り海津城攻略の評定をしたとある。武田信玄は8月29日広瀬の渡をわたって海津城に入るが,西条山攻略のため9月10日未明2万の軍を二手に分けて,1万2000を西条山に向け,残り8000を信玄みずから率いて川中島に渡り上杉軍を待った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

妻女山の関連キーワード川中島の戦い川中島の戦ちくま千曲

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

妻女山の関連情報