コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姥子[温泉] うばこ

百科事典マイペディアの解説

姥子[温泉]【うばこ】

神奈川県箱根町,箱根火山の神山北西麓の標高854m地点にわく箱根七湯の一つ。平安末期の発見という伝承があり,江戸時代には山の温泉として知られた。ミョウバン泉。40〜78℃。
→関連項目箱根

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うばこ【姥子[温泉]】

神奈川県西部,足柄下郡箱根町にある温泉。芦ノ湖の北,冠ヶ岳の北西麓に位置し,箱根温泉郷の一つに数えられる。単純泉,芒硝泉,45~50℃。800年の歴史をもつといわれ,足柄山の金太郎あるいはその母の山姥が目の治療に通った温泉との伝説がある。東に激しい噴気活動がみられる大涌谷があり,付近にはゴルフ場が多い。早雲山から大涌谷をへて芦ノ湖北岸の桃源台と結ぶ箱根ロープウェーが通じる。【谷沢 明】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android