コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姥子[温泉] うばこ

2件 の用語解説(姥子[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

姥子[温泉]【うばこ】

神奈川県箱根町,箱根火山の神山北西麓の標高854m地点にわく箱根七湯の一つ。平安末期の発見という伝承があり,江戸時代には山の温泉として知られた。ミョウバン泉。40〜78℃。
→関連項目箱根

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うばこ【姥子[温泉]】

神奈川県西部,足柄下郡箱根町にある温泉。芦ノ湖の北,冠ヶ岳の北西麓に位置し,箱根温泉郷の一つに数えられる。単純泉,芒硝泉,45~50℃。800年の歴史をもつといわれ,足柄山の金太郎あるいはその母の山姥が目の治療に通った温泉との伝説がある。東に激しい噴気活動がみられる大涌谷があり,付近にはゴルフ場が多い。早雲山から大涌谷をへて芦ノ湖北岸の桃源台と結ぶ箱根ロープウェーが通じる。【谷沢 明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

姥子[温泉]の関連キーワード強羅温泉堂ヶ島温泉箱根神社早雲寺箱根園

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone