コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

箱根温泉郷 はこねおんせんきょう

2件 の用語解説(箱根温泉郷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

箱根温泉郷
はこねおんせんきょう

神奈川県南西部,箱根町の箱根山に分布する温泉群の総称。早川の谷や中央火口丘,新旧外輪山のふもとに箱根湯本,塔ノ沢,大平台,堂ヶ島,宮ノ下,二ノ平,木賀,底倉,小涌谷,強羅,早雲山,湯ノ花沢,芦ノ湯,姥子,仙石原元箱根などの諸温泉が散在している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

箱根温泉郷
はこねおんせんきょう

神奈川県南西部、箱根(足柄下(あしがらしも)郡箱根町)にある温泉郷。奈良時代に始まって、早川渓谷を中心に自然湧出(ゆうしゅつ)の温泉が発見され、元禄(げんろく)年間(1688~1704)には箱根七湯とよばれていた。大正から昭和初期にかけて新温泉源の探索が進められ、現在源泉数は350を超え、温泉地は二十一湯といわれている。箱根は泉質が14種もあることで世界的に有名で、源泉の下流部にあたる早川沿いに湧(わ)き出すものは、各種の成分が混合して塩化物重炭酸塩硫酸塩泉である。箱根温泉郷は文化財が豊富で、祭礼などの年中行事、民俗芸能、伝説、民謡がよく保存され、教養観光資源が充実している。土産(みやげ)品に箱根細工がある。[浅香幸雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

箱根温泉郷の関連キーワード底倉温泉箱根元箱根神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯神奈川県足柄下郡箱根町強羅神奈川県足柄下郡箱根町仙石原神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平神奈川県足柄下郡箱根町箱根神奈川県足柄下郡箱根町畑宿神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

箱根温泉郷の関連情報