コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姫百合 ヒメユリ

デジタル大辞泉の解説

ひめ‐ゆり【姫百合】

ユリ科の多年草山地自生し、高さは約50センチ。葉は広線形で互生。夏、数個の赤い6弁花を上向きにつける。本州南部にみられ、観賞用に栽培もされる。山丹(さんたん)。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひめゆり【姫百合】

ユリ科の多年草。西日本の山地に自生。観賞用に栽培。高さは約60センチメートル。初夏、茎頂に径約6センチメートルの広漏斗形の花を二、三個上向きにつける。花色は黄赤色、濃赤色まれに黄色で、斑点がある。山丹さんたん[季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

姫百合 (ヒメユリ)

学名:Lilium concolor
植物。ユリ科の多年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

姫百合の関連キーワード口籠る・口篭る・口籠もる解き明かす・解明かす引き掛ける・引掛ける面痩せる・面瘦せる打ち笑む・打笑む押し出す・押出す行き違う・行違う天晴れ・天晴・遖催合い・最合い歯噛み・歯嚙みいそいそしい深深・沈沈力草・力種迸る・逬る豪気・剛気正眼・正目象眼・象嵌然らでだにうらうら何心無い

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

姫百合の関連情報