コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄砲百合 テッポウユリ

デジタル大辞泉の解説

てっぽう‐ゆり〔テツパウ‐〕【鉄砲百合】

ユリ科の多年草。高さ0.5~1メートル。葉は長楕円形。初夏、白色で香りのあるらっぱ状の花が横向きに咲く。屋久島沖縄諸島に自生。観賞用に栽培もされ、切り花とする。ためともゆり。 夏》「人のごとく深夜―は立つ/楸邨

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てっぽうゆり【鉄砲百合】

ユリ科の球根草。観賞用・切り花用に栽培される。茎は高さ70センチメートル 内外。初夏、茎頂に長い漏斗状の白花を数個横向きにつけ、芳香がある。 [季] 夏。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鉄砲百合 (テッポウユリ)

学名:Lilium longiflorum
植物。ユリ科の多年草,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

鉄砲百合の関連キーワードユリ(百合)黒田 清輝黒田清輝ユリ山香白花芳香数個内外茎頂

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鉄砲百合の関連情報