コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

存在論的証明 そんざいろんてきしょうめいargumentum ontologicum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

存在論的証明
そんざいろんてきしょうめい
argumentum ontologicum

本体論的証明ともいう。神の存在の証明法の一つ。このうえなく大なる存在という神の観念を考えると,神は概念的に存在するだけでなく実在しなければならない。そうでなければ概念的存在よりも実在のほうがより大なる存在であるから,当の観念に矛盾することになるというもの。アンセルムスが提出し,デカルトも独自の立場から同様の証明を提出した。アンセルムスに対してはトマス・アクィナスが批判し,デカルトは『省察』に対する第一の駁論への答弁でこのトマスの批判を論じている。カントもこの証明法を批判している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

そんざいろんてきしょうめい【存在論的証明】

神の概念に基づいて神の存在を推論するもの。アンセルムスが最初に試みた。 → 神の存在証明

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

存在論的証明の関連キーワード純粋理性批判神の存在証明有神論存在論モア

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android