コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

存在論的証明 そんざいろんてきしょうめいargumentum ontologicum

3件 の用語解説(存在論的証明の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

存在論的証明
そんざいろんてきしょうめい
argumentum ontologicum

本体論的証明ともいう。神の存在の証明法の一つ。このうえなく大なる存在という神の観念を考えると,神は概念的に存在するだけでなく実在しなければならない。そうでなければ概念的存在よりも実在のほうがより大なる存在であるから,当の観念に矛盾することになるというもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そんざいろんてき‐しょうめい【存在論的証明】

神の存在証明の一。神は最も完全なものである、その完全性には存在も含まれていなければならない、故に神は存在する、とするもの。アンセルムスが最初に行った。本体論的証明

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そんざいろんてきしょうめい【存在論的証明】

神の概念に基づいて神の存在を推論するもの。アンセルムスが最初に試みた。 → 神の存在証明

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone