コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駁論 バクロン

デジタル大辞泉の解説

ばく‐ろん【×駁論】

[名](スル)相手の論を非難し、反対意見を述べること。また、その議論。「口角泡を飛ばして駁論する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ばくろん【駁論】

( 名 ) スル
他人の意見に反対して非難攻撃すること。また、その論。 「語気鋭く-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

駁論の関連キーワード博・幕・曝・漠・瀑・爆・縛・莫・駁・驀・麥・麦マラー(Jeanグレゴリオス(ニッサのグレゴリオス)アラヌス(リールのアラヌス)テオドレトス[キュロス]ペトルス・ウェネラビリスギリシア哲学史(年表)コロサイ人への手紙メレチオス・ペガス省察録[デカルト]プルデンティウスプロスロギオンエイレナイオスポルフュリオス聖職叙任権闘争バシレイオスベラルミーノグロステストディデュモスユリウス1世

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android