コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守谷市 もりや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

守谷〔市〕
もりや

茨城県南西部,利根川鬼怒川小貝川にはさまれた市。 1889年町制。 1955年高野,大野,大井沢の3村と合体。 2002年市制。利根川,鬼怒川の流域は低湿地で水田が多い。主産業は農業であるが,工作機械,冷凍機工場も進出。東京への通勤圏にあり,宅地化が進んでいる。関東鉄道常総線,国道 294号線が通る。面積 35.71km2。人口 6万4753(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

もりや‐し【守谷市】

守谷

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

守谷市の関連情報