安宅の関(読み)あたかのせき

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション「安宅の関」の解説

あたかのせき【安宅の関】

石川の日本酒。酒名は、義経弁慶伝説が残る安宅の関に由来。すっきりした辛口の味わいの大吟醸酒。原料米は山田錦。仕込み水は白山伏流水蔵元の「山本酒造本店」は明治元年(1868)創業。所在地は能美市末寺町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉「安宅の関」の解説

あたか‐の‐せき【安宅の関】

石川県小松市に鎌倉初期にあった関所謡曲安宅」、歌舞伎勧進帳」の舞台。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android