安源炭鉱(読み)あんげんたんこう(英語表記)An-yuan tan-guang; An-yüan t`an-kung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安源炭鉱
あんげんたんこう
An-yuan tan-guang; An-yüan t`an-kung

中国,江西省萍郷市安源鎮の大炭田。光緒 23 (1897) 年に採炭が開始されたが,萍煤鉄廠鉱有限公司の設立 (1908。資本金 2000万元) を機に開発が進み,アジアでも有数の炭田となった。また同 32年,早くも中国革命同盟会の指導のもとに鉱夫 6000人が反清運動に参加,続いて 1920年代初頭,毛沢東劉少奇らの指導によるストライキ運動を展開するなど近代的労働運動の先駆的役割を果したところとして著名である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あんげんたんこう【安源炭鉱 Ān yuán tàn kuàng】

中国,江西省萍郷(ひようきよう)市安源鎮にある。萍郷炭鉱正式呼称である。漢陽製鉄所に原料炭を供給するため,1898年(光緒24)に盛宣懐により開発(設計能力,年産45万t)されて,1908年には漢冶萍煤鉄公司に統合された。借款,導入技術の関係で最初はドイツが,ついでは日本が鉱務の実権をにぎっていた。日中戦争中に日本軍の爆撃で破壊され,操業はほとんど停止したが,革命後,54年に生産が回復し,新鉱区も開発されて発展しているという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android