コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋収暴動 しゅうしゅうぼうどうQiu-shou baodong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秋収暴動
しゅうしゅうぼうどう
Qiu-shou baodong

1927年秋の収穫期に中国共産党が湖南,湖北,江西,広東の4省を中心に起した農民の武装暴動。第1次国共合作が国民党の反共化に伴って崩壊したため,共産党は 27年8月7日「八・七緊急会議」を開き,都市と農村における武装暴動政策を採用し,土地革命による大・中地主の土地没収を決定。この方針に基づき9~11月,秋収暴動が展開された。湖南省では毛沢東指導のもとに行われ,長沙占領を目標としたが失敗に終り,毛は残存部隊を率いて井崗山に退き,農村工作重点主義に基づくソビエト運動を展開。広東省では彭湃指導のもとに暴動を起して 11月海陸豊ソビエト政権を樹立,約4ヵ月政権を維持した。秋収暴動は国民党軍事力の優勢の前に失敗に終ったが,農民の革命的エネルギーを引出し,農村革命根拠地の建設および土地革命への第一歩としての歴史的意義がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

秋収暴動
しゅうしゅうぼうどう

中国で1927年8~9月、中国共産党が秋の収穫(秋収)期にあわせて、土地革命と地方権力奪取を目的として計画した武装暴動。共産党中央の八・七緊急会議で、とくに湖南(こなん/フーナン)、湖北(こほく/フーペイ)、江西(こうせい/チヤンシー)、広東(カントン)4省で実行することが決められたが、その中心は湖南、湖北であった。両省の各地で一斉蜂起(ほうき)し、それぞれの省都である長沙(ちょうさ/チャンシャー)、武漢(ぶかん/ウーハン)に革命政府を樹立することを目的としたが、主体的にも客観的にも条件が整わないまま暴動に突入したために敗北を喫した。なお、毛沢東(もうたくとう/マオツォートン)は、湖南省の暴動を指導したが、失敗が明らかになると部隊を再編し、それを率いて井岡山(せいこうざん/チンカンシャン)に退却、以後、革命根拠地建設に全力をあげて取り組んでいくことになる。[安井三吉]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

秋収暴動の関連キーワード中国工農紅軍八・七会議黄永勝譚震林

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android