コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萍郷(読み)ひょうきょう

百科事典マイペディアの解説

萍郷【ひょうきょう】

中国,江西省西部の都市。同市安源区の安源炭鉱は良質多量の石炭を産し,長江以南の最大の鉱山といわれ,萍株(萍郷〜株洲)・浙【かん】(せっかん)(杭州〜株洲)2鉄路で積み出される。この炭鉱は1898年盛宣懐により開発され,もと漢冶萍煤鉄公司が経営していた。また,1922年毛沢東,劉少奇らが指導した安源炭鉱大ストライキの地であり,〈紅色安源〉〈小モスクワ〉と称された。現在,市内には旧安源鉄路・鉱山労働者クラブが残されているほか,安源鉄路・鉱山労働運動記念館が設けられている。87万人(2014)。
→関連項目江西[省]株洲大冶武漢

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひょうきょう【萍郷 Píng xiāng】

中国,江西省西部,湖南省との省界にある省直轄市。人口144万(1994)。贛江(かんこう)支流の袁水と,湘水支流の淥水(りよくすい)の分水嶺に位置し,江西・湖南間の交通上の要衝。開発は江西の側からが早く,三国時代,すでに東に設けられていた宜春県を割いて萍郷県を置き安成郡(安福)に属した。地名は春秋時代,楚の昭王がここで萍(浮草)の実を得たためという。その後,山間の交通要衝であり続けたが,清末,湖広総督となった張之洞により,県内安源山の炭田が開発され,漢冶萍煤鉄公司の重要な資源基地となるとともに,一転して近代的工業都市への道をたどることになった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android