コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安達生恒 あだち いくつね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安達生恒 あだち-いくつね

1918-2000 昭和-平成時代の農業経済学者。
大正7年1月14日生まれ。愛媛大教授をへて,昭和32年島根大教授となる。退官後,社会農学研究所を開設し所長。農業の近代化農村荒廃をうんだと主張し,徹底した聞き取り調査を実施,かんがえ,行動する農民の育成につとめる。平成12年10月10日死去。82歳。新潟県出身。京都帝大卒。著作に「むらの戦後史」「日本農業の選択」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

安達生恒の関連キーワード山崎延吉離村

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android