コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寂禅 じゃくぜん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寂禅 じゃくぜん

985-1067 平安時代中期の僧。
寛和(かんな)元年生まれ。天台宗。朝廷につかえ宮内丞となる。のち比叡(ひえい)山の慶円(けいえん)のもとで出家。天台の教学をおさめ,慶祚(けいそ)に密教をまなぶ。晩年,近江(おうみ)(滋賀県)石塔寺にはいる。治暦(じりゃく)3年8月21日死去。83歳。京都出身。俗姓は菅野。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

寂禅の関連キーワード馬祖道一源翁心昭馬祖寛和