コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄人・神人 よりうど・じにん

百科事典マイペディアの解説

寄人・神人【よりうど・じにん】

寄人は〈よりゅうど〉とも読まれ,自分が耕作している土地の領主(国司・荘園領主)の支配下にありながら,他の公家(くげ)や寺社に所属し,二元的支配を受ける百姓をいう。
→関連項目網曳御厨方上荘祇園執行日記楠葉牧近木荘鹿田荘

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone