コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄食 キショク

デジタル大辞泉の解説

き‐しょく【寄食】

[名](スル)他人の家に身を寄せ、世話を受けること。居候(いそうろう)。「叔父の家に寄食する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きしょく【寄食】

( 名 ) スル
他人の家に寝泊まりし、食事の世話を受けること。居候いそうろう。 「友人の家に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寄食の関連キーワードヨシフ・A. ブロツキー欲望という名の電車ミシェル セールフリードリヒ5世アルキフロン岡田米山人山本 秀煌荒井庄十郎ヒシウンカ立石孫一郎十返舎一九ナム・カオ古沢 岩美野口男三郎泡鳴五部作ラモーの甥ブロツキー坂本 清馬二宮尊徳池田勝正

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android