コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄寓 キグウ

デジタル大辞泉の解説

き‐ぐう【寄×寓】

[名](スル)一時的によその家に身をよせて世話になること。また、仮の住まい。寓居。「おじの家に寄寓する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きぐう【寄寓】

( 名 ) スル
一時的に他人の家に住むこと。また、仮のすまい。 「友人の家に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寄寓の関連キーワード扇音々大岡政談岡田 美知代日下部伊三次木村 猛夫大道寺友山深田 康算岡田三郎助桜井 忠剛福士幸次郎身を寄せる玉木文之進土屋文明ラカイユ諸葛孔明片山兼山蘭渓道隆金子洋文奥野昌綱藤井宣正石光真清

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寄寓の関連情報