コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富国生命保険 ふこくせいめいほけん

2件 の用語解説(富国生命保険の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富国生命保険
ふこくせいめいほけん

生命保険会社。 1923年 11月に富国徴兵保険相互会社として設立。 45年9月より社名を富国生命保険相互会社と変更。第2次世界大戦後の高インフレによる経済環境悪化のなかにおいて,経営の健全性を重視した「純保険料式」責任準備金積立方式を業界他社にさきがけて実施し,保険金等の支払能力を高水準で支えてきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

富国生命保険

正式社名「富国生命保険相互会社」。略称「フコク生命」。英文社名「FUKOKU MUTUAL LIFE INSURANCE COMPANY」。保険業。大正12年(1923)「富国徴兵保険相互会社」設立。昭和20年(1945)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区内幸町。生命保険業。徴兵保険会社として根津嘉一郎が創業。共栄火災と提携。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

富国生命保険の関連キーワード朝日生命保険住友生命保険第一生命保険日本生命保険太陽生命保険明治安田生命保険朝日生命保険[相互会社]日産生命保険[相互会社]日本生命保険[相互会社]明治生命保険[相互会社]

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

富国生命保険の関連情報