コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富山化学工業 とやまかがくこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富山化学工業
とやまかがくこうぎょう

医薬品会社。1930年創立の富山化学研究所の事業を継承して,1936年設立。医薬品工業薬品の製造・販売,輸出入を事業内容とする。特許件数は国内外合わせて 1700件をこえる。主力は抗生物質合成抗菌剤の「オゼックス」をアメリカ合衆国の ACCの子会社サイアナミッド・インターナショナルに技術輸出している。2008年富士フイルムホールディングス(→富士フイルム)の子会社となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

富山化学工業

正式社名「富山化学工業株式会社」。英文社名「Toyama Chemical Co., Ltd.」。製薬業。昭和5年(1930)前身の「富山化学研究所」創業。同11年(1936)設立。本社は東京都新宿区西新宿。富士フイルムホールディングス子会社。医療用医薬品の開発・製造を行う。主力は注射用・経口用抗生物質製剤。東京証券取引所第1部旧上場。平成20年(2008)完全子会社化にともない、上場廃止。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

富山化学工業の関連キーワード富士フイルムホールディングス(株)アビガン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富山化学工業の関連情報