コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寸暇 スンカ

デジタル大辞泉の解説

すん‐か【寸暇】

ほんの少しのあき時間。「寸暇を惜しんで勉強する」
[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、「わずかの時間も無駄にしない様子」を表現するとき、本来の言い方とされる「寸暇を惜しんで」を使う人が28.1パーセント、本来の言い方ではない「寸暇を惜しまず」を使う人が57.2パーセントという逆転した結果が出ている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すんか【寸暇】

わずかの暇。 「 -を惜しんで研究する」 「 -を盗んで登山をする」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

寸暇の関連情報