寸時(読み)スンジ

精選版 日本国語大辞典の解説

すん‐じ【寸時】

〘名〙 (古くは「すんし」) わずかの時間。ほんの短い間。刻。寸秒
※醍醐寺文書‐(年未詳)(室町)五月二五日・僧伝盛書状「仍先年致住山之砌、真俗共御懇志之段、不身上之儀、寸時無忘却候」
※いさなとり(1891)〈幸田露伴〉七八「二日ばかりは寸時も外へ出ず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android