コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小坂善之助 こさか ぜんのすけ

1件 の用語解説(小坂善之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小坂善之助 こさか-ぜんのすけ

1853-1913 明治-大正時代の政治家,実業家。
嘉永(かえい)6年7月15日生まれ。小坂善太郎の祖父。明治14年長野県会議員となり,23年衆議院議員(当選4回,政友会)。また22年信濃(しなの)銀行,30年長野電灯を創立。31年信濃毎日新聞社長に就任し,山路愛山を主筆にむかえ紙面の刷新をはかった。大正2年12月21日死去。61歳。信濃(長野県)出身。幼名は覚太郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の小坂善之助の言及

【信濃毎日新聞】より

…1873年7月《長野新報》の題号で創刊されたが,その後《長野毎週新聞》《長野新聞》《長野日日新聞》《信濃日報》と改題,81年から現題号になった。1880年代に一時,帝政党の機関紙となったが,86年ごろ脱却,90年株式会社に組織を変更,小坂善之助が実権を握り不偏不党を宣言した。99年,山路愛山を主筆に迎え,このとき〈社長といえども編集に容喙(ようかい)せず〉の方針を明らかにし,以後編集の独立が社風として確立された。…

※「小坂善之助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小坂善之助の関連キーワード秋乕太郎家永芳彦奥村栄滋角利助関信之介恒松隆慶戸狩権之助松浦栄望月長夫本岡三千治

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone