コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小学唱歌集 ショウガクショウカシュウ

デジタル大辞泉の解説

しょうがくしょうかしゅう〔セウガクシヤウカシフ〕【小学唱歌集】

唱歌集。3編。文部省音楽取調掛編。明治14~17年(1881~1884)刊。「蝶々」「蛍の光」「仰げば尊し」「庭の千草」などを収録。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうがくしょうかしゅう【小学唱歌集】

文部省音楽取調掛が編集した日本最初の音楽教科書。初編1881年(明治14)・第二編83年・第三編84年発行。初編に「ちょうちょう」「蛍の光」、第二編に「霞か雲か」、第三編に「仰げば尊し」「庭の千草」などを含む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小学唱歌集の関連キーワードフランツ エッケルトおもなお雇い外国人小山 作之助あおげば尊し旗野 十一郎ちょうちょう唱歌(教育)伊沢 修二音楽取調掛エッケルト音楽教育伊沢修二メーソン小学唱歌君が代新体詩上真行初編唱歌

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小学唱歌集の関連情報