コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小宮山峴岳 こみやま けんがく

1件 の用語解説(小宮山峴岳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小宮山峴岳 こみやま-けんがく

1667-1730 江戸時代前期-中期の儒者。
寛文7年生まれ。林鳳岡(ほうこう)にまなぶ。陸奥(むつ)二本松藩(福島県)の儒者であった父の没後に同藩を辞し,江戸にすんで東江散人と号した。細井広沢(こうたく)らと交遊。晩年上野(こうずけ)(群馬県)前橋藩主酒井忠挙(ただたか)にまねかれた。享保(きょうほう)15年7月12日死去。64歳。名は昌郷。字(あざな)は羽儀。通称は忠兵衛。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小宮山峴岳の関連キーワード瀬尾昌琢堀越三右衛門江村如圭前古典派音楽浅野長矩江島其磧失楽園奈良利寿ブレダベルヌーイ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone