コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小山敬三 こやま けいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小山敬三 こやま-けいぞう

1897-1987 大正-昭和時代の洋画家。
明治30年8月11日生まれ。川端画学校で藤島武二(たけじ)に,フランスでゲランにまなぶ。帰国後,春陽会,二科会をへて一水会創立にくわわった。昭和34年「白鷺(しらさぎ)城」の連作で芸術院賞。50年文化勲章。昭和62年2月7日死去。89歳。長野県出身。慶大中退。代表作に「薄暮」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小山敬三
こやまけいぞう

[生]1897.8.11. 長野
[没]1987.2.7. 神奈川
洋画家。 1916年慶應義塾大学予科中退,川端画学校に学ぶ。藤島武二に師事。 20~28年渡欧,C.ゲランに師事。帰国後,春陽会,二科会を経て,36年一水会創立に参画。サロン・ドートンヌ会員,日展評議員,日本芸術院会員。 70年文化功労者,75年文化勲章受章。長野県小諸市に市立小山敬三美術館がある。代表作『M・L夫人像』 (1951,東京国立近代美術館) ,大壁画『紅浅間』 (82,高輪プリンスホテル) ,主著『ゴッホ静物編』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

小山敬三の関連キーワード小諸市立小山敬三美術館長野県小諸市丁藤本 東一良小諸(市)小山 敬三小山邦太郎昭和時代荻太郎広瀬功

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小山敬三の関連情報