コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小川和紙

1件 の用語解説(小川和紙の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

小川和紙

埼玉県比企郡小川町、秩父郡東秩父村で生産される和紙。原料はコウゾ。当地での製造の起源は奈良時代に遡るとされ、江戸時代に当事和歌山県高野町細川で漉かれていた「細川奉書」と同質の紙(細川紙)を小川で漉かせるようになったことから有名となる。その後和歌山での生産は衰退。「細川紙」の技術は埼玉のみで引き継がれることとなった。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小川和紙の関連キーワード埼玉県秩父郡東秩父村大内沢埼玉県比企郡小川町小川埼玉県秩父郡東秩父村奥沢埼玉県秩父郡東秩父村皆谷埼玉県秩父郡東秩父村坂本埼玉県秩父郡東秩父村白石埼玉県比企郡小川町勝呂埼玉県秩父郡東秩父村埼玉県秩父郡東秩父村御堂埼玉県秩父郡東秩父村安戸

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小川和紙の関連情報