コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林純 こばやし じゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林純 こばやし-じゅん

1909-2001 昭和-平成時代の水質学者。
明治42年11月1日生まれ。農林省農事試験場技師をへて,昭和28年岡山大教授となる。日本と東南アジアの河川の水質を調査。58年以降富山県神通川流域のイタイイタイ病の原因を追究し,原因物質がカドミウムであることをつきとめ,被害者の公害訴訟をたすけた。平成13年7月2日死去。91歳。岡山県出身。東京帝大卒。著作に「水質の化学分析法」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小林純の関連キーワードキバナマツバニンジン風も雪もともだちだヒナタノイノコズチてをたたきましょうミヤマタネツケバナヒロハコンロンソウエゾタチカタバミアビニョンの橋でウラジロアカザムカゴトラノオグンバイナズナカワゴケソウ科シマニシキソウコモウセンゴケオシロイバナ科キダチキンバイ流氷の町・網走まきばのこうしエゾギシギシジャニンジン

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小林純の関連情報