コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小涌谷 コワキダニ

大辞林 第三版の解説

こわくだに【小涌谷】

神奈川県箱根町、神山東麓にある温泉。弱食塩泉。こわきだに。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕小涌谷(こわきだに)


神奈川県足柄下郡箱根町の山間にある地区。
ツツジの名所。小涌谷温泉がある。庭園蓬莱園、千条(すじ)の滝がある。◇「こわくだに」ともする。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の小涌谷の言及

【大涌谷】より

…昔は大地獄と呼ばれていたが,1872年(明治5)明治天皇の行幸に際し,大涌谷と改称された。その時,神山と駒ヶ岳の接する部分に小地獄と称する噴気地帯があったが,それも小涌谷と改称された。大涌谷の火山性水蒸気と仙石原からポンプで送る地表水とを混合し,日量5600m3の造成温泉を温泉の湧出しない強羅(ごうら),仙石原の温泉に供給している。…

※「小涌谷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小涌谷の関連キーワード小涌谷[温泉]箱根温泉郷岡田美術館箱根温泉木賀温泉箱根山大涌谷箱根

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小涌谷の関連情報