コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小涌谷温泉 こわきだにおんせん

3件 の用語解説(小涌谷温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小涌谷温泉
こわきだにおんせん

「小涌谷温泉 (こわくだにおんせん)」のページをご覧ください。

小涌谷温泉
こわくだにおんせん

「こわきだに」ともいう。神奈川県南西部,箱根町にある温泉。箱根山中央火口丘群の東斜面,標高 650m付近にある。旧爆裂口である小涌谷の噴気孔から引き湯。泉質は単純泉,食塩泉。泉温 18~95℃。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小涌谷温泉
こわきだにおんせん

神奈川県南西部、足柄下(あしがらしも)郡箱根町のほぼ中央部にある温泉。箱根温泉郷の一湯。箱根火山中央火口丘神山(かみやま)東斜面の有力温泉場の一つで、展望美は箱根温泉中最良とされる。泉質は塩化物泉。小涌谷の噴気孔から引き湯している。もとは小地獄といっていたが、明治中期、明治天皇の入浴のおりに「小涌谷温泉」と改称。国道1号沿いはサクラ並木やツツジが美しく、花の温泉郷といわれる。小涌園の娯楽設備を兼ねた宿泊施設がある。小田原駅からバス35分。[浅香幸雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小涌谷温泉の関連情報