コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原政康 おがさわらまさやす

2件 の用語解説(小笠原政康の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小笠原政康
おがさわらまさやす

[生]天授2=永和2(1376).信濃
[没]嘉吉2(1442).8.9.
室町時代の武将。信濃守護。長基の子。応永 19 (1412) 年兄長秀の遁世ののち家を継いだ。幕命で鎌倉公方足利持氏およびその遺子を討った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小笠原政康 おがさわら-まさやす

1376-1442 室町時代の武将。
永和2=天授2年生まれ。小笠原長基(ながもと)の子。応永23年上杉禅秀の乱の討伐にくわわる。32年信濃(しなの)守護となり,小笠原氏の勢力を回復する。永享の乱では鎌倉を攻略し,結城(ゆうき)合戦では陣中奉行をつとめた。嘉吉(かきつ)2年8月9日死去。67歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の小笠原政康の言及

【信濃国】より

… 大塔合戦後,室町幕府は信濃国を直轄国とし,国人の懐柔策をとったが容易に鎮静しなかった。1416年の上杉禅秀の乱,23年の足利持氏の乱の鎮圧に功績を挙げた小笠原政康は25年信濃国守護に補されるとともに,国人に対し硬軟の両策をもって懐柔を始めた。38年(永享10)永享の乱に際し,政康は守護として信濃国軍を率いて出陣した。…

※「小笠原政康」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小笠原政康の関連キーワード東益之意雲惟三宗叔菊池兼朝性深長尾房景長瀬泰貞波多野通郷山名教清遊佐国長

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone