コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少年保護 しょうねんほご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

少年保護
しょうねんほご

非行少年に対する性格の矯正と環境の調整に関する国家的司法施策を総称する。少年法はその具体的方策として,家庭裁判所における少年審判の手続,家庭裁判所が決定する種々の保護処分,少年に対する刑事手続上の特例,刑の適用にあたっての特例などを規定している。旧少年法では少年保護の機関として行政官庁である少年審判所を設置していたが,少年の人権保護の観点から現行法は司法機関である家庭裁判所の所管としている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

少年保護
しょうねんほご

非行少年に対しその要保護性に応じて特別の措置を講じ、少年の福祉・健全育成を図り、あわせて社会防衛に資することを期待するケースワーク的活動。予防保護と治療保護を区別しうる。現行少年法の保護手続は基本的にそのような過程であるとされ、保護処分もこの趣旨に沿って適用・運用される。少年法制を刑罰主義的または社会防衛的に構想する立場を排斥する見地から理念的に強調される傾向がある。[須々木主一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

少年保護の関連キーワード日本司法支援センターフィルタリングソフト県青少年健全育成条例青少年健全育成条例青少年保護育成条例B.B. リンジー家庭裁判所調査官少年の刑事事件クェーカー教徒検閲(公権力)宮城 タマヨ有害指定図書宮城 長五郎不健全図書寺田 治郎青少年問題光行 次郎少年法改正後藤 環爾伊藤 道海

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

少年保護の関連情報