コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾崎豊 おざきゆたか

3件 の用語解説(尾崎豊の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

尾崎豊【おざきゆたか】

ロック歌手。東京生れ。1983年のデビューアルバム《十七歳の地図》で社会への反抗と鬱屈した愛を強いビートで歌い,若者たちからカリスマ的人気を得る。のち覚醒剤所持で逮捕される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

尾崎豊

65年、東京都生まれ。アルバム「十七歳の地図」でデビュー。「ILOVEYOU」「卒業」などで「10代のカリスマ」と呼ばれた。92年4月25日午前5時過ぎ、都内で、泥酔して下着1枚で座り込んでいたのを警察官が発見。病院に運ばれた後にいったん自宅に戻ったが、容体が急変して肺水腫で死亡した。追悼式には約4万人が集まった。

(2009-04-24 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾崎豊 おざき-ゆたか

1965-1992 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和40年11月29日生まれ。昭和58年シングル「15の夜」,アルバム「十七歳の地図」でデビューし,60年「卒業」がヒット。若者の挫折感,不満感などをうたい,中学生,高校生らの支持をうける。平成4年4月25日肺水腫のため死去。26歳。追悼式には4万人をこえるファンがあつまった。東京出身。青山学院高等部中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

尾崎豊の関連キーワード大薗卓篠原健治諏訪優辻隆津田秀夫中島源太郎沼正作山下和夫河野道代山田宗徧(3)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

尾崎豊の関連情報