コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屋根の上のバイオリン弾き やねのうえのバイオリンひきFiddler on the Roof

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

屋根の上のバイオリン弾き
やねのうえのバイオリンひき
Fiddler on the Roof

アメリカ合衆国のミュージカル。シェルドン・ハーニック作詞,ジェリー・ボック作曲。1964年初演。3242回のロングランを記録したヒット作。1965年トニー賞受賞。ロシア生まれのユダヤ人作家ショーレム・アレイヘムの短編小説を原作とする。1905年のロシアで,貧しいユダヤ人村に住む父親テビエと 5人の娘たちの結婚をめぐる物語を中心に展開するが,ユダヤ人虐殺 (ポグロム) の危機が迫るなか,村人たちは住み慣れた故郷を離れ,世界へと散らばっていく。日本では 1967年に帝国劇場で初演。森繁久彌がテビエを演じてヒットし,人気作品となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

屋根の上のバイオリン弾き

1971年公開のアメリカ映画。原題《Fiddler on the Roof》。同名ミュージカルの映画化。監督:ノーマン・ジュイソン、出演:トポル、ノーマン・クレイン、ロザリンド・ハリスほか。第44回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同撮影賞、歌曲・編曲賞、音響賞受賞。第29回米国ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

屋根の上のバイオリン弾き
やねのうえのばいおりんひき
Fiddler on the Roof

ミュージカル。ウクライナ生まれのイディッシュ語(ユダヤ語)作家シャローム・アレイヘムの短編連作『牛乳屋テビエ』により、台本ジョゼフ・スタイン、作詞ジェリー・ボック、作曲シェルドン・ハーニック。初演はゼロ・モステル主演。ニューヨークのインペリアル劇場で1964年9月から72年7月まで3242回続演。帝政ロシアのアナテフカ村で伝統に生きるテビエ一家らユダヤ人たちの物語。彼らはロシア人に迫害されて村を立ち退いていく。劇中曲『サンライズ・サンセット』がヒット。71年にトポル主演、ノーマン・ジュイソン監督で映画化。日本でも森繁久弥(もりしげひさや)主演で67年(昭和42)9月初演、地方巡演も含めて再演を重ね、86年5月31日には森繁が901回のミュージカル世界最多出演記録をつくった。[青木 啓]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

屋根の上のバイオリン弾きの関連キーワードウィリアムズ(John Williams、映画音楽作曲家)ロビンズ(Jerome Robbins)ポール・マイクル グレーザーシャローム・アライヘムシャローム・アライヘムエイドリアン バーボーアライヘム シャロームジェローム ロビンズショーロムアレイヘムベット ミドラージョン サベージドン ウォーカーチャイム トポルラスル クラウスアメリカ合衆国本田 美奈子須賀 不二男アロンソン中嶋しゅう賀原 夏子

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

屋根の上のバイオリン弾きの関連情報