コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡本唐貴 おかもととうき

百科事典マイペディアの解説

岡本唐貴【おかもととうき】

画家。岡山県倉敷市生れ。本名登喜男。東京美術学校中退。1923年二科展入選。1924年〈三科〉結成に参加,1925年には〈造型〉を結成する。1929年プロレタリア美術家同盟に入り,中央委員となる。
→関連項目淵上白陽

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡本唐貴 おかもと-とうき

1903-1986 大正-昭和時代の洋画家。
明治36年12月3日生まれ。白土三平の父。大正13年前衛美術集団アクションにくわわり,三科造形美術協会を結成。昭和4年日本プロレタリア美術家同盟中央委員となり,「争議団の工場襲撃」を発表した。昭和61年3月28日死去。82歳。岡山県出身。東京美術学校(現東京芸大)中退。本名は登喜男。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岡本唐貴の関連キーワード矢部 友衛小林多喜二村雲大樸子石垣栄太郎松山文雄昭和時代

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android