岡田啓(読み)おかだ けい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡田啓 おかだ-けい

1780-1860 江戸時代後期の歴史家。
安永9年生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。国学をこのみ,国史研究に力をそそぐ。地理,医法,数学などもおさめた。中尾義稲と「尾張志」の編集にあたった。万延元年7月13日死去。81歳。別名に康礼。通称は六兵衛。号は文園編著に「尾張名所図会」「尾張駅道通志」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岡田啓の関連情報