コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新協劇団 しんきょうげきだん

6件 の用語解説(新協劇団の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新協劇団
しんきょうげきだん

劇団名。第2次世界大戦前と戦後の再建新協との2次に分けられる。第1次は,プロレタリア演劇への弾圧強化のなかで,村山知義の新劇大同団結の呼びかけにこたえて 1934年 11月に結成。島崎藤村『夜明け前』久板栄二郎北東の風』,久保栄『火山灰地』など,リアリズムに基づくすぐれた舞台を生み出して,新築地劇団とともに当時の知識層に迎えられたが,40年8月解散させられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しんきょう‐げきだん〔シンケフ‐〕【新協劇団】

昭和9年(1934)村山知義らが結成した劇団。主に社会派の戯曲を上演したが、昭和15年(1940)弾圧により解散。戦後に再建されたが、昭和34年(1959)東京芸術座となる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

新協劇団【しんきょうげきだん】

新劇の劇団名。きびしい弾圧下に後退を迫られたプロレタリア演劇を建て直すために,1934年村山知義が新劇団の大同団結を呼びかけ,中央劇場・美術座・新築地劇団の一部がこれに応じて結成。
→関連項目杉浦直樹千田是也久板栄二郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんきょうげきだん【新協劇団】

劇団名。1934年左翼劇場の解散など,弾圧を受けるプロレタリア演劇運動の危機のなかで,新劇団の大同団結を提唱する村山知義(ともよし)の呼びかけに応じ,旧左翼劇場メンバーを中核に新築地劇団からの参加者も加えて組織された。文芸・演出部の村山,久保栄(さかえ)を中心に,滝沢修,小沢栄太郎細川ちか子(1905‐76),三島雅夫(1906‐73)らの演技陣によって,島崎藤村原作《夜明け前》,久保栄作《火山灰地》,久板(ひさいた)栄二郎作《北東の風》,真船(まふね)豊作《遁走譜(とんそうふ)》など社会主義リアリズムの力作を次々に上演し,第2次世界大戦前の新劇活動において一時期を画したが,40年8月19日,関係者の一斉検挙にあい,国家権力により強制的に解散させられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しんきょうげきだん【新協劇団】

1934年(昭和9)村山知義の新劇団大同団結の提唱により結成された劇団。進歩的戯曲を上演して知識階級の支持を得たが、40年弾圧により解散。戦後再建されたが、59年劇団中央芸術劇場と合併。東京芸術座となった。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新協劇団
しんきょうげきだん

劇団名。弾圧のためプロット(日本プロレタリア演劇同盟)の活動が困難になるなかで、中央劇場(左翼劇場改称)の大半に新築地(つきじ)劇団の一部と美術座員が加わり、1934年(昭和9)9月結成。旗揚げ公演は『夜明け前』第1部。秋田雨雀(うじゃく)、村山知義(ともよし)、久保栄(さかえ)、杉本良吉、久板栄二郎(ひさいたえいじろう)、滝沢修(おさむ)、小沢栄、松本克平(かっぺい)、三島雅夫(まさお)、細川ちか子、赤木蘭子(らんこ)、原泉子(せんこ)らが参加し、久板作『北東の風』、久保作『火山灰地』などの創作戯曲、『ファウスト』『群盗』『どん底』などの外国の古典的遺産を上演し、戦前新劇の芸術的頂点と文化面での反ファシズムの最大の抵抗線とを形成した。しかし40年8月主要メンバーは治安維持法違反の容疑で検挙、解散を強いられた。46年(昭和21)村山を中心に再建。すでに東京芸術劇場を結成していた久保、滝沢らは参加せず、その後共産党の「50年問題」により分裂し、戦前に比し見劣りがした。59年、分裂した薄田研二(すすきだけんじ)らの劇団中芸(中央芸術劇場改称)と再統合し、新発足した東京芸術座に発展的に解消した。[祖父江昭二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の新協劇団の言及

【新劇】より

… 築地座は1936年2月に解散にいたるが,それが母体となって翌37年9月,〈文学座〉が結成される。この文学座は,戦前の日本新劇史における一方の潮流の到達点であるが,当時の政治状況下にあって,新協劇団や新築地劇団のような直接的な反体制的活動は行わずに,もっぱら市民生活者の心情を心理主義的写実性によって描くことにより,単独劇団としては唯一,弾圧を免れ,戦時中もその活動を許されていたのであった。 このような文学座に集約される流れに対し,国家権力と戦いながら反体制的態度を貫く一群の新劇活動も強力に展開された。…

※「新協劇団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新協劇団の関連情報