岩本千綱(読み)いわもと ちづな

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「岩本千綱」の解説

岩本千綱 いわもと-ちづな

1858-1920 明治-大正時代の海外事業家。
安政5年生まれ。自由民権運動にかかわり,陸軍中尉のとき免職。明治25年シャム(タイ)にわたり,日本・シャムの交流につくした。大正9年12月19日死去。63歳。土佐(高知県)出身。陸軍士官学校卒。著作に「暹羅(シヤム)老撾(ラオス)安南(ベトナム)三国探検実記」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android