コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島問屋 しまどいや

世界大百科事典 第2版の解説

しまどいや【島問屋】

江戸中期まで江戸で伊豆諸島の産物の販売を委託された荷受問屋江戸時代に伊豆諸島からは生魚,干魚,鰹節,サザエ,アワビなどの海産物,まき,ツゲ材,シイの実,ヤシャ(ハンノキ),ツバキの実などの林産物,ツバキ油,織物などの工産物が江戸へ送られていた。これらの生産の多くは島民の共同でなされ,その出荷も島としてまとめてなされていた。島では産物を江戸へ送るとともに,生活上必要な品々を江戸で買い求め,島民に分配した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android