コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島崎曙海 しまざき あけみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島崎曙海 しまざき-あけみ

1907-1963 昭和時代の詩人。
明治40年1月17日生まれ。昭和11年から終戦まで南満州鉄道につとめ,「露西亜(ロシア)墓地」を主宰する。戦後郷里高知県で「蘇鉄」を主宰し,「日本未来派」同人戦前詩集に「地貌」「十億一体」,戦後のものに「落日」などがある。昭和38年3月11日死去。56歳。高知師範卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島崎曙海の関連キーワード昭和時代詩人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android