コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川路 カワジ

デジタル大辞泉の解説

かわ‐じ〔かはぢ〕【川路】

川に沿った道。また、川へ行く道。
「上野(かみつけの)乎度(をど)の多杼里(たどり)が―にも児らは逢はなもひとりのみして」〈・三四〇五〉

かわじ【川路】[姓氏]

姓氏の一。
[補説]「川路」姓の人物
川路聖謨(かわじとしあきら)
川路利良(かわじとしよし)
川路柳虹(かわじりゅうこう)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かわじ【川路】

川に沿った道。また、川へ向かう道。 「上野かみつけのをどのたどりが-にも/万葉集 3405

かわじ【川路】

姓氏の一。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

川路の関連キーワード瀬川菊之丞(5代)長崎 謙二郎ゴンチャロフ日露和親条約プチャーチン古賀謹一郎倉橋 弥一萩原恭次郎安政の大獄本間精一郎川路 利恭川路由美子老鶯巣宜麦かなたの空口語自由詩路傍の花設楽貞道川路高子小月冴子阿部正弘

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川路の関連情報