コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工場払下げ こうじょうはらいさげ

1件 の用語解説(工場払下げの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工場払下げ
こうじょうはらいさげ

明治政府が 1880年 11月工場払下概則によって決定した民間への工場払下げ。政府は急速な資本主義化を推進する過程で幕府の鉱山,造船所などを接収,次いで殖産興業政策として模範工場を建てるなど多くの官営事業を起したが経営不振のものが多く,軍事工場以外の工場を民間に低価格・年賦方式で払下げることを決定した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

工場払下げの関連キーワード社寺上地臨時政府仮政府官営模範工場旧公債秩禄奉還留守政府官業払下げミンダナオ紛争と新自治政府工場払下概則

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone