コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左野勝司 さの かつじ

1件 の用語解説(左野勝司の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

左野勝司 さの-かつじ

1943- 昭和後期-平成時代の石工。
昭和18年2月27日生まれ。中学卒業後,国内外の石造文化財を通し独学で石工としての技術を習得。昭和40年左野石材店を創業。53年飛鳥建設の社長。藤ノ木古墳石棺や高松塚古墳石室など,寺院・神社の石造文化財の調査や修理・復元にたずさわる。また,イースター島モアイ像の修復にもあたった。国内外の石造り遺跡の修復や発掘において独学で技術を開発し,数多くの文化財の保存に尽力したとして,平成19年吉川英治文化賞。和歌山県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

左野勝司の関連キーワード育英制度風切群馬大学順天堂大学信州大学野見山暁治バーグマンハマースタイン毛利武士郎ローリング・ストーンズ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

左野勝司の関連情報