コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

左野勝司 さの かつじ

1件 の用語解説(左野勝司の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

左野勝司 さの-かつじ

1943- 昭和後期-平成時代の石工。
昭和18年2月27日生まれ。中学卒業後,国内外の石造文化財を通し独学で石工としての技術を習得。昭和40年左野石材店を創業。53年飛鳥建設の社長。藤ノ木古墳石棺や高松塚古墳石室など,寺院・神社の石造文化財の調査や修理・復元にたずさわる。また,イースター島モアイ像の修復にもあたった。国内外の石造り遺跡の修復や発掘において独学で技術を開発し,数多くの文化財の保存に尽力したとして,平成19年吉川英治文化賞。和歌山県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

左野勝司の関連キーワード尾上菊之丞(2代)金子卓義菅野和夫辻隆野口達二吉賀将夫吉津宜英勝又進竹内行夫吉野毅

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

左野勝司の関連情報