差掛る(読み)サシカカル

デジタル大辞泉「差掛る」の解説

さし‐かか・る【差(し)掛(か)る】

[動ラ五(四)]
ちょうどその場所に至り着く。「山道に―・る」
ちょうどその時期になる。ある場面になる。「農閑期に―・る」「事件が山場に―・る」「話が本論に―・る」
上から覆いかぶさる。「に―・る」
[類語]通りかかる通り合わせる素通り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android