コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市中肺炎(院外肺炎) しちゅうはいえんいんがいはいえんCommunity-Acquired Pneumonia

家庭医学館の解説

しちゅうはいえんいんがいはいえん【市中肺炎(院外肺炎) Community-Acquired Pneumonia】

◎細菌性と非細菌性がある
 日常生活を送っている人が、病医院の外で感染し発症する肺炎が市中肺炎で、細菌性と非細菌性があります。
 1993年度の厚生省(現厚生労働省)の調査によると、日本で肺炎のために医療機関を受診する患者数は、全体でみると人口10万人あたり19人ですが、65歳以上の高齢者にかぎってみると、10万人あたり83人と大きく増えています。
 一口に市中肺炎といっても、年齢や別の病気をもっているかどうかなどによって、原因となる微生物、症状や治療もかなりちがいます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

市中肺炎(院外肺炎)の関連キーワード院内肺炎

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android