コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市会 しかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市会
しかい

1888年4月 25日公布の法律1号「市制」に定められた市の議決機関。市民の代議機関である市会は,市に関する重要案件の一切を議決する権限をもっていた。市会議員の選挙権,被選挙権は,市に属する公民に付与され,選挙方法は,直接市税に基づく三級選挙制がとられた。市会議員は,名誉職で,任期は6年,3年ごとの半数改選。定員は各市の人口規模に応じて決定された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しかい【市会】

旧制で、市に置かれた議会。
「市議会」の略。 「 -議員」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の市会の言及

【市町村制】より

…市町村長の担任事務は議決機関への議案の提出と執行,財産および営造物の管理,会計の監督,税・使用料・手数料等の賦課徴収などに加え,法令により職権に属する事項とされた国政事務の執行とされた。市町村には議決機関として市会,町会,村会が設置され,歳出入予算の議定,決算の認定,財産の処分管理などの議決権限をもったが,市町村会は制限選挙の上に市会に三級選挙制(納税額等の多寡により1票の価値に差をつける等級選挙)が,町村会には二級選挙制が採用されており,事実上地方名望家によって支配された。また市には,副議決機関として市長および市会で選挙されたものから構成された市参事会が設置され,市会権限に属するもののうち委任された事件および市会不成立ないし市長に招集する時間的余裕のないときなどに,市会に代わって議決権をもった。…

※「市会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

市会の関連キーワードバリー・モーリス ゴールドウォーターカウンシルマネージャーシステムムハマド・L. デバギーヌカウンシルメイヤーシステムトーマス ブラッドリー安田善次郎(初代)H.M. ゲレイロピート ドメニチ田中治郎左衛門丸山 孝一郎宮井 宗兵衛国富 友次郎アンジュマンレーニエ3世東京市政疑獄一丸伍兵衛村井 恒蔵関内 正一山田福三郎平良 良勝

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

市会の関連情報