コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希土類元素・稀土類元素 きどるいげんそ

大辞林 第三版の解説

きどるいげんそ【希土類元素・稀土類元素】

スカンジウム・イットリウムおよびランタノイドの計一七の元素の総称。いずれも周期表 3 族に属する。化学的性質が酷似し、鉱物中に一団となって存在。一般に灰色ないし銀白色の金属。空気中で徐々に酸化される。研磨材・高性能磁石・蛍光体などに必需のもので、各種製品の新素材として利用。日本ではすべて外国からの輸入。 → ランタノイド

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

希土類元素・稀土類元素の関連キーワードランタノイド

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android