コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希土類元素・稀土類元素 きどるいげんそ

大辞林 第三版の解説

きどるいげんそ【希土類元素・稀土類元素】

スカンジウム・イットリウムおよびランタノイドの計一七の元素の総称。いずれも周期表 3 族に属する。化学的性質が酷似し、鉱物中に一団となって存在。一般に灰色ないし銀白色の金属。空気中で徐々に酸化される。研磨材・高性能磁石・蛍光体などに必需のもので、各種製品の新素材として利用。日本ではすべて外国からの輸入。 → ランタノイド

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

希土類元素・稀土類元素の関連キーワードランタノイド

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android