コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テルビウム terbium

翻訳|terbium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テルビウム
terbium

元素記号 Tb ,原子番号 65,原子量 158.92534。周期表3族,希土類元素ランタノイド元素の1つ。通常モナズ石,ガドリン石などの希土類鉱物中に他の希土類元素に随伴して少量産出する。地殻における平均存在量 0.9ppm,海水中の存在量は確定されていない。 1843年スウェーデンの化学者 C.モサンデルが発見した。単体は銀灰色の金属で,融点約 1356℃,比重 8.277。空気中で容易に酸化される。酸化物 Tb2O3 は白色粉末。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

テルビウム

元素記号はTb。原子番号65,原子量158.92535。密度8.229,融点1356℃,沸点3123℃。希土類元素の一つ。1843年C.G.モサンデルが発見。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

テルビウム【terbium】

周期表元素記号=Tb 原子番号=65原子量=158.9254地殻中の存在度=0.9ppm(57位)安定核種存在比 159Tb=100%融点=1356℃ 沸点=2800℃比重=8.272電子配置=[Xe]4f95d06s2 おもな酸化数=III,IV周期表第IIIA族,希土類元素に属するランタノイド元素の一つ。1843年スウェーデンのモサンデルC.G.Mosanderが,それまでイットリウム酸化物とされていたイットリアから三つの元素を分離した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

テルビウム【terbium】

ランタノイドの一。元素記号 Tb  原子番号65。原子量158.9。銀白色の金属。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テルビウム
てるびうむ
terbium

周期表13族に属し、ランタノイド元素で、希土類元素の一つ。1843年スウェーデンのモサンデルによって発見された。それまでイットリウムの酸化物といわれていたイットリアが3種の元素の酸化物からなることが明らかにされ、希土類元素鉱物が最初にみつかったスウェーデンの町イッテルビーYtterbyにちなんで、イットリウム、エルビウムと並んで命名された。希土類元素のうち、その量が少ないものの一つ。銀灰色の金属。空気中室温で表面が酸化され、熱時酸化テルビウム()となる。熱水、酸に水素を発して溶ける。普通、酸化数の化合物をつくる。[守永健一・中原勝儼]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

テルビウムの関連キーワードイッテルビウム(データノート)テルビウム(データノート)F.von ウェルスバハ原子量一覧/元素名順元素発見史(年表)イットリウム族元素G. ユルバンガラスレーザーイッテルビウムウェルスバハ世界標準時計ノーベリウムバークリウムルテチウムマリニャクヨタバイト光格子時計ユルバン銀白色蛍光体

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テルビウムの関連情報