コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

干飯崎 かれいざき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

干飯崎
かれいざき

福井県中北部,越前町南西部の米ノにある岬。若狭湾に面する。南東方の甲楽城 (かぶらき) まで断層海岸が続き,眺望に優れる。越前加賀海岸国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

干飯崎
かれいざき

福井県丹生(にゅう)郡越前(えちぜん)町の南部にある岬。丹生山地の若須(わかす)岳(564メートル)から西南西に延びる尾根が若狭(わかさ)湾に没する所で、先端に灯台がある。ここから南は直線的な甲楽城(かぶらき)断層の海岸線で、北は越前岬との間のややへこんだ海岸線に転じる。付近には海食崖(がい)が発達して平地はまったくない。岬の突出を利用して、南側に米ノ(こめの)の小漁港があるが、風浪を防ぐに完全でなく、零細な沿岸漁業も近年はまったく振るわない。[島田正彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の干飯崎の言及

【越前海岸】より

…岬付近は国道305号線改修前は通行困難だった所で,玉川には1980年温泉が掘られた。漁業の盛んな四ヶ浦から南下すると干飯(かれい)崎,その南は200m前後の山地が一気に海に落ちる壮大な断層海岸で,78年開通の河野海岸有料道路(国道305号線バイパス)で探勝可能となった。岬から北上すると断崖はしだいに低くなり,九頭竜川河口近くの三里浜の砂丘に移る。…

※「干飯崎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

干飯崎の関連キーワード越前(町)越前海岸

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android