コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

越前岬 えちぜんみさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

越前岬
えちぜんみさき

福井県中北部,越前町北西部にある,日本海に臨む若狭湾の東をかぎる。海岸は丹生山地から続く豪壮な大断崖海食による奇岩に富む。岬は 100mの段丘をなし灯台がある。付近にはスイセンが自生し,越前海岸観光の中心地で,越前加賀海岸国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

えちぜん‐みさき〔ヱチゼン‐〕【越前岬】

福井県中部、丹生(にゅう)郡越前町にある岬。若狭湾北端に位置する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

えちぜんみさき【越前岬】

福井の日本酒。酒名は越前海岸の景勝地「越前岬」に由来し、風雪に耐えてそこに咲く水仙のように粘り強く酒造りに徹したいとの思いを込めて命名。大吟醸酒、純米大吟醸酒純米吟醸酒純米酒本醸造酒をそろえる、平成4、5、7、11~16、20年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は主に五百万石。仕込み水は白山の伏流水。蔵元の「田辺酒造」は明治32年(1899)創業。所在地は吉田郡永平寺町松岡芝原。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

越前岬(えちぜんみさき)

福井県、田辺酒造有限会社の製造する日本酒。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

えちぜんみさき【越前岬】

福井県北部、日本海に突出した岬。海食崖がいが発達し、奇岩・洞穴などの海岸美で知られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔福井県〕越前岬(えちぜんみさき)


福井県北西部、若狭(わかさ)湾東口に位置する岬。丹生(にゅう)山地が日本海に張り出し、断崖(だんがい)をなす。越前岬灯台がある。越前加賀(かが)海岸国定公園を代表する景勝地で、北2kmの鳥糞(とりくそ)岩・呼鳥(こちょう)門はじめ岬付近には海食による奇岩や洞穴が連続。冬、海岸段丘の斜面にスイセンが咲く。南1kmに玉川(たまがわ)温泉がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

越前岬
えちぜんみさき

福井県中西部、若狭(わかさ)湾の東端にある岬。丹生(にゅう)山地が海に入る小突角で、安山岩、礫(れき)岩に凝灰岩の混じった地層が100メートル前後の断崖(だんがい)となり、その上の段丘面に灯台が立つ。付近には呼鳥(こちょう)門、玉川洞窟(どうくつ)観音など奇岩や洞窟が多く、越前加賀海岸国定公園の観光の一中心となっている。JR福井駅・武生(たけふ)駅から定期バスが走る。南の玉川には1965年(昭和40)温泉が掘られ、観光拠点としての期待が高い。また、丹後(たんご)半島沖から直進してきた対馬(つしま)暖流がこの付近に突き当たって若狭湾内に時計回りの分流を生む。このため冬も温暖で、早咲きのスイセン(開花期は12月下旬~1月)で知られ、越前ガニ(漁期は11月中旬~1月末)とともに名物となっている。[島田正彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の越前岬の言及

【越前海岸】より

…越前の海岸という一般的な呼称にもとれ,その範囲は必ずしも明確でない。狭義には,1957年に県立自然公園となってから脚光を浴びた越前岬付近の海岸を指すものとして定着しかけたが,越前加賀海岸国定公園(1968指定,敦賀市杉津(すいづ)から石川県加賀市尼御前(あまごぜ)岬まで)の福井県側をいう場合もある。広義の越前海岸も中心は越前岬付近であり,越前町四ヶ浦地区梅浦から福井市鷹巣地区川尻間は定期観光バスのコースで,特に観光客が多い。…

※「越前岬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

越前岬の関連キーワード福井県丹生郡越前町血ヶ平福井県丹生郡越前町越前(町)越前[町]海岸段丘中部地方干飯崎海食崖山地洞穴呼鳥

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android